ごぶさたすぎてすみませんm(__)m

もう夏真っ盛りな感じですが、お知らせできるはずだった事は

まだ告知できる状況になっておりませんで…。

 

一応、年内に私が開発に参加しておりますスマホアプリが

何本かリリースされる予定なのですが順調に延びておりますね。

私としてもサイト更新が真っ白で残念な状態になってます…。


さて、こういうことを言っていても仕方がありませんので。

長らくやろうと思ってできていなかったことを!と思いまして、

画材描きくらべ[紙編]をやってみました。
近所に画材屋がありませんで、手に入る範囲で集めたものだけなんですが(^^;


↓今回参加された方たち(下の写真左上から順に)↓

(1)クレスター水彩紙 210g 中目 HOLBEIN

(2)VIFART 中目 maruman

(3)HWITE WATSON 190g muse

(4)SKETCH BOOK maruman

(5)モンバルキャンソン 300g

(6)Cotman 270g 粗目

(7)Cotman 270g 中目

(8)Cotman 270g 細目

※カラーインクを水彩筆・ペン先で使用


個人的結論としましては、5・3・2あたりで

3は少し目が粗く白すぎるのと水でよれる、2は少し黄色いのが気になる、

5は水の吸い方が独特で紙が少し厚いですが一番かなあという気がします。

ほんと個人の好みによりって感じですね。

もっと他の紙も試してみたいですし、複雑な塗りだとどうなるのか気になります。


↓ちなみに項目ごとの印象はこんな感じ↓

紙色:黄【1・2<5・6・7・8<3・4】白


吸水:インクが流れる【4<<<6・7・8<1・2・3<5】インクを吸う

5だけは水とインクの吸い方が独特。インクはビタッと吸うのに、水は浮いてる感じ。

遠景などにじみ・ぼかし表現は5以外がよいかも。


価格:安【4<<<1<2・6・7・8<3<5】高

私が主に使うB5以下サイズではあまり実売価格差は感じない。


紙目:粗【6<3<5<1・2<7<4<8】細

8はツルツルでケント紙に近い。個人的にCotmanは粗目と中目の中間くらいがほしい。


水よれ:大【4<<<3<1・2・6・7・8<<5】小


いかがでしたでしょうか。

今でも画材屋に行くとトキメキますが、バラで用紙とか揃えてもっとやってみたいですね。

↓クリックで超拡大できます

↓今回参加された画用紙たち(Cotmanだけ試供品なので3種セットです)